So-net無料ブログ作成
インターネットビジネス アフィリエイト ブログトップ
前の10件 | -

仮想通貨はマネーゲームだと思っていますか? [インターネットビジネス アフィリエイト]

仮想通貨はマネーゲームだと思っていますか?

ところが政府は貨幣と認定するよう法案を改正しますよね?
それは これから社会的に凄く意義のあるものになるのです。

例えば、
熊本の被災者の人々に1万円なら支援しようと思ったとします。
そうすると、赤十字とかに振り込みを考えますよね?
ところがその集まった義援金は 2,3年以上は被災者の手元には
届きません。
その理由は 被害総額や被害者の総数が明確になるまでは
手を付けないからです。
でも皆さん考えてください。 被害者の皆さんはたった今すぐ
必要なのではありませんか?
残念ながら個人的に振り込むには送金料がかかりますよね。

仮想通貨だと どうなるか?

この先仮想通貨は スマホで瞬時に両替え換金出来るようになります。
VISAなどカード会社は仮想通貨で引き落とし可能なプリペイドカードも
発行します。
そして振り込み料がかからないため、極端な話 1000人の人に10円ずつ
送金することも出来ます。そのように多くの人から仮想通貨をスマホで受け取った
被災者の人々は SUICAやTポイントのように すぐ物を購入できるのです。

いかがですか?皆さん、 仮想通貨は銀行口座も必要としないため、
通帳すら所持していないで被災した状況の人にでも瞬時に支援金を
送金出来るのです。
これは社会的に意義のある なくてはならない利便性だとは思いませんか?

世界中には銀行口座が持てない人、そしてクレジットカードが持てない人が
30億人以上もいると言われています。
その人々がスマホで仮想通貨に両替えをすれば 送金できるため、
インターネットで物やサービスを受けることが出来ます。

この需要による流通は この先計り知れない数字となるでしょう。

仮想通貨、そしてその流通の基盤となるバーチャル不動産業

それに気づいた人が億万長者になる運気に

乾杯を。
http://bit.ly/birtualfudousan
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

人より有利に生きるための究極のメソッド「人間の構造」第1巻 [インターネットビジネス アフィリエイト]

5,60年に一度やってくる世界が大きく変わる産業革命 その時期が来ています。その牽引車は さて何でしょう?
過去 その牽引車に縁をし、またはそれに沿ってビジネスをした人は大富豪になっています。
「ブーム」「トレンド」どれをとっても同じことが言えますが、
あなたがひとりの消費者として関わるのであれば 世間で有名になってから縁をすればいいんです。
ところが、それをビジネスとして 仕掛ける側にまわりたいのであれば 諦めましょう! 遅すぎます!
28年前に私の人生を180度変えた 人が有利に生きるためのメソッド「人間の構造」です。皆さんにも参考になれば幸いです。
(次号に続く)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ネット取引決済において、越えなければいけない壁 [インターネットビジネス アフィリエイト]

(前号より続き)
このようにアメリカのSecondLifeは 仮想の現実のような3Dのバーチャルタウンの中でカーソルを動かし多方向に自由に移動でき、好きなエリアや店舗の中に入って行けるのです。そしてその店舗には実在する会社が入居しているので 購入するときは ネットショッピングとしてアマゾンや楽天市場となんら変わりありません。そこであの10年ほど前に電通がこの中のバーチャル店舗のテナントに出展する業者を募集するため大々的に活動を行なったので、大量に入居したんです。
ところがその入居した業者が売り上げ不振で次々に撤退をしていったとのこと。
それはなぜか?
この時は残念ながら まだ時代的に早すぎたのである。現行の海外送金やクレジットカード決済だけでは 特に小額の取引が進まないのが原因と言われていた。
それどころか通帳すら持てない発展途上国の人々が25億人以上いるのです。
つまりクレジットカードを持てない人口はそれ以上もいるわけです。
わかりやすく申し上げますと、インターネットの取引において 現状の送金手段とクレジットカード払いがあれば 十分だと思っていますか?
たとえば、LINEのスタンプや曲、ゲームのダウンロードの支払いに関して 誰が集金してくれているかご存知でしょうか? 意外と気付いていないんですよね。
皆さんが使用している携帯電話の会社が集金をしているから成り立っているんです。
仮にもし集金をしなくなると、振り込みかカード払いをしますよね、
だけどよく考えてみてください、カード払いの場合 皆さんが支払うことになる100円とかを カード会社は費用をかけて口座振替をするにもかかわらず、その100円の3%くらいしか収益が取れないんです。しかもその後には コンテンツ提供者にそれを差し引いた差額を振り込まなければなりません。
皆さんなら これが成り立たないのはもうお分かりですよね。
そこで世の中に必要なのは それを解決できる決済手段が求められていたんです。
それがまさに デジタル通貨 そしてその中でも大本命なのがRippleなんです
(次号に続く)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「 幸せ感 」 を知人とシェアするための10カ条 [インターネットビジネス アフィリエイト]

「 幸せ感 」 を知人とシェアするための10カ条

すごくすごーく 良い話を聴きましたー! と 強く思ったら 皆さんは どうしますか?

1.思わず友人に伝えて分かち合う!
2.同じ思いを共有できそうな人にだけ伝える。
3.分かち合えそうな気がしたときは伝える。
4.わかってほしいから どう伝えたら分かち合えるか考える
5.自分から話すより 伝わる環境に誘ってあげる
6.勧めないけど自分の体験だけ伝える
7.分かち合いたいから 必ず理解してもらえるよう 段階を追って少しづつ 伝える
8.自然に気付いて興味を持ってもらい、 相手のほうから声がかかるのを待っている
9.自分と同じように幸せになってほしいと願う気持ちが強い相手だけは 積極的に伝える
10.勧誘はしないが、まずは自分が知り得た経緯をすぐに伝える
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

今一番必要なこと [インターネットビジネス アフィリエイト]

あなたの人生のゴールは どこですか?

好きな時に好きな場所で 好きな人と好きな事をできるようになることではないんですか?

そのために どうしても必要なこと 揃っていますか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

仮想通貨によるインターネットビジネス [インターネットビジネス アフィリエイト]

世の中には1000種類以上の仮想通貨が 私利私欲で生まれ、その母国のリアルな通貨に交換するのが目的のため、値上がりしたら売却する、つまりやってることは株やFXと同じ感覚である。

ところが ビットコイン財団や GoogleやFacebookさえも巨額投資をして生まれたデジタル通貨Ripple
は 他の仮想通貨とはまったく別の次元で働くプログラミングがなされ、マサイ族もプリペイドケータイで使用可能なほど 世界中の全人類が保有して利用する用途があるのです。

その用途とは あるお金の価値のあるものを 別のお金の価値があるものへと 瞬時に切り替え交換するという機能である。簡単に言うと 円からRippleを使ってドルへ ユーロからRippleを使ってポンドへ さらには 円からRippleを使って金へ このように為替取引等を銀行を経由する必要がないという世界中が求める機能があるのがデジタル通貨Rippleである。

(次回に続く)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

デジタル通貨が50年以上周期に起こる産業革命の大本命だ! [インターネットビジネス アフィリエイト]

皆さん、インターネットの取引において 現状の送金手段、とクレジットカード払いがあれば 十分だと思っていますか?

たとえば、有料のLINEスタンプや 曲、ゲームのダウンロード 誰が集金してくれているか ご存知ですか?

意外と気付いていないんですよね、
皆さんが使用している携帯電話の会社が集金しているから成り立っているんですよ、仮にもし集金しなくなると
振込みか クレジットカード払いしますよね、だけどよく考えてみてください、カード払いの場合 皆さんが支払うことになる100円とかを カード会社は費用をかけて口座振替をするにもかかわらず、その100円の3%くらいしか収益が取れないんですよ。しかもその後にはコンテンツ提供会社に差し引いた金額を振り込まなければいけません。

皆さんこれらが 成り立たないのはもうお分かりですよね、
そこで世の中に必要なのは それを解決できる決済手段が求められていたんですよ!
それがまさに デジタル通貨 そしてその中でも大本命なのがRippleなんです。
Rippleは 売る側も買う側もインターネット上で管理をし、1円単位のお金に相当するデジタル通貨でメールを相手に送るかのように送金が出来てしまうため、売る側にとって 携帯電話の会社に高い手数料を取られて集金してもらわなくても ユーザーから価格を下げて直接集金するようになります。

そうなってくると、Rippleに投資をしているGoogleやFacebookは 少額の有料化が簡単に成り立つようになるんです。
そしてさらにコンテンツを提供しようとするYouTuber等の個人デジタルコンテンツ提供者は「 デジター 」と呼ばれ、
何億人もネットビジネスとして参加し始めることでしょう。

(次回に続く)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ビットコインはハッカー対策が出来ません! [インターネットビジネス アフィリエイト]

ビットコインはハッカー対策が出来ません。
中国からビットコイン投資離れが 加速すると思われます!そうするとその莫大な投資金は どこへ向かうと思います?
今は2円近辺をうろうろしてるRippleが どこまで上がるか わくわくしてきましたよ!笑
香港のビットコイン取引サイト「マイコイン」がサービス停止=被害者3千人、総額460億円超
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150208-00010002-macau-cn
香港のビットコイン取引サイト「マイコイン」がサービス停止=被害者3千人、総額460億円超(マカオ新聞) - Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

アフィリエイトにもっとも追い風のデジタル通貨はやっぱりRippleだ! [インターネットビジネス アフィリエイト]

リップルラボは、元大統領ビル·クリントン、現在のオバマ大統領の両方で経済顧問をしていたジーン・スパーリングを任命したようです。
ジーン·スパーリングは、クリントン時代に国家経済評議会のディレクターを務めました。
彼は後に当時の財務長官ティモシー·ガイトナーのアドバイザーを務めた後、オバマ政権下で経済諮問グループのリーダーでした。
リップルラボのCEOクリス・ラーセンは、スパーリングの経験と洞察力は、金融機関とネットワーク事業者との最近の勢いを増す牽引力を構築する上で重要であると言い、スパーリングもより広範な規模でリップルネットワークを促進支援することを楽しみにしていますと言っています。仮想通貨を広めていくうえで、ロビー活動は必要ですしキーマンも必要だと思います。
これで更に推進力が付くことが期待できますね(≧∇≦)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

激動の時代になりそうな今こそ副収入の道を切り開け! [インターネットビジネス アフィリエイト]

皆さん、下記の内容は 日本もこの先危ない ということを物語っています。 ではどうするか? 答えは一つです。 為替に影響を受けないデジタル通貨Rippleに両替をしておくこと。
株が大暴落した時に影響を受けない むしろ値上がりし始めるデジタル通貨Rippleに両替をしておくこと。
不動産が暴落しても影響を受けないデジタル通貨Rippleに資産を移動させることですよ。 もし皆さんがそれに賛同できたなら、周りの人も救っていきませんか? これは大変な使命感のある仕事になる予感が強まってきました。
あまりテレビを観ていないので分からないけれど、中国バブルの崩壊を報じていないと聞く。ラジオを聴くかぎりは、放送局はギリシャ問題には熱心だが、ギリシャなんかよりもっと大きな市場「上海総合」についての報道がない。ここ数日上海A株(元建ての中国人専用市場)と、B株(ドル建ての外国人投資家向け市場)、香港(ハンセン指数)の動向を注意深く見守っているけれど、B株、香港の暴落が顕著である。ざっくり言うと、外国人投資家が中国から引き上げているということだ。
中国当局が総力を上げて「上海総合」だけを守ろうとするも、5日間で390兆円がハゲタカに奪われてしまった。当局は「売るな」と厳命するも、それがきっかけとなって売りが殺到し、700社以上の売買が停止された。この先起こるのは、投資家の資金ショートである。
日本での話をすれば、投資家には二種類ある。機関投資家と個人投資家である。簡単にいえば大口と小口である。わたしは個人で株をやる人間を、大変失礼だが馬鹿だと思っている。機関投資家は上場企業に直接取材することができるし、アナリストのレポート閲覧も可能だが、個人ではどちらも制限がある。成長期でどの株も値上がりしている時ならいいが、通常なら個人投資家は、機関投資家の「餌」でしかない。情報戦を戦うのに、肝心の情報が「日経新聞」では話にならない。
日本に「爆買」に来ている中国人の多くは、いわゆる個人投資家である。不動産投資で得た利益と、所有する不動産を担保に得た株が、今年3月ごろから高騰し、急にお金持ちになった人だちだ。その行動は素封家とは一線を画す。炊飯器や紙おむつなど、中国で転売できるものは爆買するが、和食を味わったり、観光名所を巡ったりには無関心である。ただひたすら集団でデパートに押し寄せて買いまくる。まだ韓国人旅行者のほうが「文化」に触れようとするだけいい。
マスコミは中国人の来訪を「円安」と報じているが、本当の理由はバブルである。日本も経験したバブルだ。あのころの日本人はみんな有頂天だった。この先もずっと給料は上がり続け、永遠に経済成長が続くと信じていた。傲慢にもなった。驕りもあった。質素倹約を「貧乏臭い」と馬鹿にし、武士は喰わねど高楊枝なる美徳は「滑稽」とさげずんだ。そういうバブルが今の中国を襲っている。
株式市場を見る限り、そのバブルは終わった。中国当局は介入のため年金を投入して溶かしてしまっているようだ。日本でもそうだったが、年金が溶けてしまうと将来不安で景気回復が絶望的になる。すでに経験済みだから言えることだが、年金の喪失はボディーブローのように効いてくる。これが金融経済の欠陥だ。ユーロ不安と中国バブル崩壊が重なれば世界恐慌も有り得る。まあ、安倍政権は織り込み済みだろうから大きな影響はないと思うが・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | - インターネットビジネス アフィリエイト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。