So-net無料ブログ作成

ネット取引決済において、越えなければいけない壁 [インターネットビジネス アフィリエイト]

(前号より続き)
このようにアメリカのSecondLifeは 仮想の現実のような3Dのバーチャルタウンの中でカーソルを動かし多方向に自由に移動でき、好きなエリアや店舗の中に入って行けるのです。そしてその店舗には実在する会社が入居しているので 購入するときは ネットショッピングとしてアマゾンや楽天市場となんら変わりありません。そこであの10年ほど前に電通がこの中のバーチャル店舗のテナントに出展する業者を募集するため大々的に活動を行なったので、大量に入居したんです。
ところがその入居した業者が売り上げ不振で次々に撤退をしていったとのこと。
それはなぜか?
この時は残念ながら まだ時代的に早すぎたのである。現行の海外送金やクレジットカード決済だけでは 特に小額の取引が進まないのが原因と言われていた。
それどころか通帳すら持てない発展途上国の人々が25億人以上いるのです。
つまりクレジットカードを持てない人口はそれ以上もいるわけです。
わかりやすく申し上げますと、インターネットの取引において 現状の送金手段とクレジットカード払いがあれば 十分だと思っていますか?
たとえば、LINEのスタンプや曲、ゲームのダウンロードの支払いに関して 誰が集金してくれているかご存知でしょうか? 意外と気付いていないんですよね。
皆さんが使用している携帯電話の会社が集金をしているから成り立っているんです。
仮にもし集金をしなくなると、振り込みかカード払いをしますよね、
だけどよく考えてみてください、カード払いの場合 皆さんが支払うことになる100円とかを カード会社は費用をかけて口座振替をするにもかかわらず、その100円の3%くらいしか収益が取れないんです。しかもその後には コンテンツ提供者にそれを差し引いた差額を振り込まなければなりません。
皆さんなら これが成り立たないのはもうお分かりですよね。
そこで世の中に必要なのは それを解決できる決済手段が求められていたんです。
それがまさに デジタル通貨 そしてその中でも大本命なのがRippleなんです
(次号に続く)

「 幸せ感 」 を知人とシェアするための10カ条 [インターネットビジネス アフィリエイト]

「 幸せ感 」 を知人とシェアするための10カ条

すごくすごーく 良い話を聴きましたー! と 強く思ったら 皆さんは どうしますか?

1.思わず友人に伝えて分かち合う!
2.同じ思いを共有できそうな人にだけ伝える。
3.分かち合えそうな気がしたときは伝える。
4.わかってほしいから どう伝えたら分かち合えるか考える
5.自分から話すより 伝わる環境に誘ってあげる
6.勧めないけど自分の体験だけ伝える
7.分かち合いたいから 必ず理解してもらえるよう 段階を追って少しづつ 伝える
8.自然に気付いて興味を持ってもらい、 相手のほうから声がかかるのを待っている
9.自分と同じように幸せになってほしいと願う気持ちが強い相手だけは 積極的に伝える
10.勧誘はしないが、まずは自分が知り得た経緯をすぐに伝える

今一番必要なこと [インターネットビジネス アフィリエイト]

あなたの人生のゴールは どこですか?

好きな時に好きな場所で 好きな人と好きな事をできるようになることではないんですか?

そのために どうしても必要なこと 揃っていますか?

仮想通貨によるインターネットビジネス [インターネットビジネス アフィリエイト]

世の中には1000種類以上の仮想通貨が 私利私欲で生まれ、その母国のリアルな通貨に交換するのが目的のため、値上がりしたら売却する、つまりやってることは株やFXと同じ感覚である。

ところが ビットコイン財団や GoogleやFacebookさえも巨額投資をして生まれたデジタル通貨Ripple
は 他の仮想通貨とはまったく別の次元で働くプログラミングがなされ、マサイ族もプリペイドケータイで使用可能なほど 世界中の全人類が保有して利用する用途があるのです。

その用途とは あるお金の価値のあるものを 別のお金の価値があるものへと 瞬時に切り替え交換するという機能である。簡単に言うと 円からRippleを使ってドルへ ユーロからRippleを使ってポンドへ さらには 円からRippleを使って金へ このように為替取引等を銀行を経由する必要がないという世界中が求める機能があるのがデジタル通貨Rippleである。

(次回に続く)

デジタル通貨が50年以上周期に起こる産業革命の大本命だ! [インターネットビジネス アフィリエイト]

皆さん、インターネットの取引において 現状の送金手段、とクレジットカード払いがあれば 十分だと思っていますか?

たとえば、有料のLINEスタンプや 曲、ゲームのダウンロード 誰が集金してくれているか ご存知ですか?

意外と気付いていないんですよね、
皆さんが使用している携帯電話の会社が集金しているから成り立っているんですよ、仮にもし集金しなくなると
振込みか クレジットカード払いしますよね、だけどよく考えてみてください、カード払いの場合 皆さんが支払うことになる100円とかを カード会社は費用をかけて口座振替をするにもかかわらず、その100円の3%くらいしか収益が取れないんですよ。しかもその後にはコンテンツ提供会社に差し引いた金額を振り込まなければいけません。

皆さんこれらが 成り立たないのはもうお分かりですよね、
そこで世の中に必要なのは それを解決できる決済手段が求められていたんですよ!
それがまさに デジタル通貨 そしてその中でも大本命なのがRippleなんです。
Rippleは 売る側も買う側もインターネット上で管理をし、1円単位のお金に相当するデジタル通貨でメールを相手に送るかのように送金が出来てしまうため、売る側にとって 携帯電話の会社に高い手数料を取られて集金してもらわなくても ユーザーから価格を下げて直接集金するようになります。

そうなってくると、Rippleに投資をしているGoogleやFacebookは 少額の有料化が簡単に成り立つようになるんです。
そしてさらにコンテンツを提供しようとするYouTuber等の個人デジタルコンテンツ提供者は「 デジター 」と呼ばれ、
何億人もネットビジネスとして参加し始めることでしょう。

(次回に続く)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。